薄毛の原因について調べてみました

薄毛の原因は人それぞれ!



皆さんは自分の薄毛の原因をしっかり把握できていますか?

おじいちゃんもお父さんもハゲてるから…と諦めていませんか?

薄毛は遺伝だと考えがちですが、薄毛そのものが遺伝するわけではなく、「薄毛になりやすい体質が遺伝していると言われています。

このように原因をしっかり見極めることで育毛の効果を実感することも十分可能です。

髪の毛は約10万本と言われており、正常な状態でも1日50〜100本程度は自然と抜け落ちます。しかし、1日150本以上の髪の毛が毎日抜けるようなら薄毛が進行していると言えるでしょう。

薄毛の原因を知り、育毛ケアの質を上げていきましょう!!


◎薄毛の6つの原因

■頭皮の乾燥

正常な頭皮の場合、水分が含まれており皮脂により表面が覆われています。しかし頭皮が乾燥すると水分や皮脂が減り、頭をかいたりした時・紫外線など外からのダメージを受けやすくなり抜け毛の原因となります。他にもフケ・かゆみなどの症状も出てきます。

主な原因
紫外線・間違ったシャンプー・ドライヤーのやりすぎ


■頭皮の硬化

頭皮の硬化は血行不良による頭皮のコリと言われています。また毛穴のつまりも原因の1つです。
頭皮が硬くなる=血液の流れが悪くなると、育毛のために必要な栄養を髪の毛まで行きわたりにくくなってしまいまい、抜け毛・健康な髪の毛が育たなくなってしまいます。

主な原因
(血行不良)睡眠不足・運動不足・食生活・目の疲れ
(毛穴のつまり)シャンプー・整髪料



■髪の栄養不足

髪の毛はケラチンというたんぱく質でできており、食べ物から摂取したアミノ酸を再合成して作られます。
タンパク質が不足すると髪が細くなり、抜け毛も増えてきます。他にも鉄分不足で貧血状態になり十分な栄養を髪まで運べない、亜鉛不足でタンパク質合成の補助ができないなどもあります。

主な原因
不足または偏った食事



■加齢による変化

個人差はありますが、年を重ねると体が衰えてきます。頭皮や髪の毛も例外ではありません。
加齢とともに基礎代謝量が減り、食事のバランスが難しくなり、血行不良・ホルモンバランスなど老化となります。

主な原因
食事・ストレス・運動不足


■血行不良

血行不良は多くの薄毛の原因に直結してきます。血行不良は栄養を髪まで運ぶことが出来なくなり、育毛が難しくなります。また、老廃物がたまる原因ともなりさまざまな良くない影響を与えます。

主な原因
偏った食事・ストレス・運動不足


■ホルモンのみだれ

男性ホルモン(テストステロン)はひげや胸毛など体毛の成長を促進しますが、髪の毛の成長にはあまりよくありません。良くないと言っても通常状態では気にする必要はありませんが、ストレスや食事バランスにより男性ホルモンの分泌が過剰になると注意が必要です。
テストステロンが多くなると、頭皮からの皮脂の分泌が非常に多くなり、頭皮や髪の毛をはやすことにも影響がでます。

主な原因
ストレス・加齢・偏った食事

 

サイトマップ